機材

Youtuberにおすすめの照明・ライト 【2021年版】

今ではYouTubeに動画を投稿する事は珍しいことではなくなり、興味を持たれている読者の方も多いのではないでしょうか。

YouTubeの動画撮影において、質の高い作品を仕上げる為にはライトの使用は必要です。

同じような動画でもライトの有無だったり性能によって、視聴者に伝わる印象もかなり違います。

そこで今回は、YouTubeの動画撮影をする際に使用するおすすめのライトをご紹介していきたいと思います。

 

youtube用の動画撮影に必要な機材

まずはYouTubeの動画撮影から投稿にあたり、基本的に必要な機材を確認していきます。

・撮影用カメラ
・マイク
・三脚
・ライト
・パソコン
・動画編集ソフト

上記6点があれば、YouTubeの動画を撮影し投稿する上で問題ありません。
あとは、動画内容によって小道具など必要であれば用意しましょう。

 

youtube用の動画撮影に最適なライトの特徴

動画撮影にライトを使う理由として、表情を明るく見せたり時間帯を問わず同じ明るさで撮影できるメリットがあります。
編集ソフトでも明るくできますが、調整をし過ぎると肌の色がおかしくなってしまうなど、クオリティを下げる原因にもなるのでライトの使用は必須です。

それではYouTube用の動画撮影に最適なライトとして、どういう特徴が必要か見ていきたいと思います。

・耐用年数
YouTubeで定期的に動画を投稿する場合は、必然的にライトの使用頻度も多くなるため長期的に使用できるライトが必要になります。

・省電力
長時間の撮影をする場合もありますので、経済的な観点からも電気代を抑えられるライトが良いです。

・調整できる幅が広い
動画内容や撮影環境によって適切な色味や明るさが必要になる事もあるので、可能な限り調整できる幅が広いものを選びましょう。

・携帯性
撮影場所を変えることが多い場合は、できるだけ軽く持ち運びが便利なライトを選択する必要もあります。

 

youtuberにおすすめのライト

YouTube用の動画撮影に最適なライトの特徴を紹介しましたが、耐用年数や省電力のポイントを押さえた物になると「LEDライト」の一択です。
そして「LEDライト」の中でも、機能性や携帯性も押さえたものを選ぶ事で間違いないでしょう。
価格・機能性・携帯性などを踏まえ、YouTuberにおすすめのライトを紹介していきたいと思います。

 

Neewer社 480LEDビデオライト

白色と黄色の二色を、それぞれツマミ一つで明るさ0%~100%まで調整できるシンプルな操作性になっています。

付属のアダプターでコンセントから電源を供給し、ライトを設置する三脚もついているため、自宅でYouTubeの撮影をするには最適です。
軽量で丈夫な構造のため持ち運びもしやすく、別売りのバッテリーも購入すれば外での撮影も可能になります。

ライト2本セットがAmazonでは約1万7千円程度と、これからYouTuberを始める方でも入手しやすいのでおすすめです。

 

 

Switti社 RGB機能付きLEDビデオライト

従来の昼白色から暖色の調整以外にも、マルチカラーを作り出すことが出来るRGB(赤・緑・黄色)調光システムが付いているライトで、動画撮影の幅がさらに広がります。

他にも様々な演出するための光効果モードや、複数台ライトがある場合に一台から色や明るさを一括で調整できるワイヤレス機能も付いているため便利です。

別売りのバッテリーを購入すれば外での撮影も可能で、しっかりとした収納バッグもついてくるので持ち運びも安心して行えます。

Amazonで2本セットの価格は約3万1千円程度になりますが、機能性が高いLEDライトを使用したいYouTuberにおすすめのライトです。

レビューでも「プロの現場でも使える」などのコメントもあり、評価は非常に高い商品になります。

 

PoplarTrees社  LEDリングライト 外径18インチ

10段階の明るさ調整と白・暖かい黄色・暖かい白の3色で切り替えを行うことができ、付属のリモコンでも調整が可能になっています。
三脚やリングライトの中央にスマートフォンを固定するホルダーもついてるため、カメラを使わずに撮影する場合でも非常に便利です。

Bluetoothでスマートフォンとリモコンを繋げば、遠隔でスムーズに動画撮影の開始や停止を行う事も可能になります。
収納ケースもついて持ち運びもできるリングライトですが、Amazonでは約9千円程度となっておりコストパフォーマンスは最高です。

18インチで十分な明るさもカバーできるので、まずはスマートフォンで動画撮影をしていきたいYouTuberには、特におすすめのLEDリングライトになります。

 

まとめ

YouTuberにおすすめのライトを紹介していきましたが、視聴者を惹きつける動画を作成するには必要な機材の一つになります。

耐用年数・省電力・機能性・携帯性などを前提に、あとは予算に合わせたライト選びをしてみてください。

おすすめのライトも紹介させて頂きましたが、他にも多くのメーカーから販売されているので参考にして頂けると幸いです。

ここまでご覧頂き、ありがとうございました。